2010年07月28日

その人生は誰のもの? (1)

かけがえのない自分に目覚める。これは多くの人が望みながら、実現する
ことが難しいテーマでもある。

しかし、こうした自分に目覚めることができれば、人生で必要な全ての
ものを手中に入れられる。

そのためには、まず、自分が「肉体」と「精神的な存在」と、その両方
から成り立っていることを知る必要があるだろう。

ユングは、人間の精神的な成長について、鋭い洞察を示している。
ユングは、より高い自分の存在に目覚めることが、成人後の成長に欠かせない
ステップだと説いている。


私たちが成人してからの成長は4つの段階に分けられるという。

まずは、まだ、外見や所有物に捕らわれている段階だ。
この時期にある人は、肉体の能力や外見で幸福の度合いを測ろうとする。

多くの人は、この段階を経て、人間の別の側面にも関心を寄せるようになる。

この段階を抜け出したかどうかを判断するには、自分が人にどのように
見られているかを基準にして、常に自分の行動や外見を気にしている人か
どうかでわかる。

この段階にある人には、運命を創造していく方法を実践することは難しい。

自分の中にある力を知り、それを利用することができるようになるには、
自分が肉体だけの存在ではない、ということに目覚める必要がある。





■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net

posted by ホーライ at 10:04| 人生を変える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。